裏側矯正は目立たない矯正装置で治療を行なうので取り入れやすい

取り外すことが可能

治療器具

歯並びを整えるためには矯正治療を受ける必要がありますが、痛みや違和感を伴うことがあるため、抵抗を感じる人は多いでしょう。矯正治療で使用されることが多いブラケットですが、ワイヤーを装着して歯の位置を微調整していきます。数ミリ単位で移動させられるため、しっかりと矯正することが可能です。しかし、自由に取り外すことができず、歯磨きを十分に行なえないため虫歯や歯周病を引き起こす場合があります。治療中は器具が人に見られてしまうため、恥ずかしさから治療をすることが困難な人もいるのです。これらの問題点を解消したのがマウスピース矯正になります。西宮の歯科で取り入れられているマウスピース矯正は、透明なマウスピースをはめることで治療が行なえるため、人に見られる心配はありません。ブラケットとは違って自由に取り外せるため、歯磨きをすることも可能です。通常通り歯をしっかりと磨けることから、虫歯になるのを防ぐことができます。西宮の歯科では、患者とのカウンセリングをしっかりと行なっているため、患者に合わせた施術をすることが可能です。ブラケットを使用した治療に苦しんでいた人でも、マウスピース矯正によって、安心して施術を受けることが可能になります。西宮の歯科では、1人1人の患者に合わせたマウスピースを取り入れるために、オーダーメイドで作っているのです。矯正治療は細かい微調整が必要になるため、自分に合った施術をすることで改善することができます。歯並びを改善したい人や、負担のない矯正治療を受けたい人は西宮の歯科に行くと良いでしょう。